フォーム回答を自動判別して効率化-半角英数字に限定等

フォーム回答受付の通知受信 ガイド

フォーム作成時の正規表現を身近に

フォーム回答の回答内容を制限して、集計の効率化をはかりたい。

フォーム作成時に、アイテムを追加。アイテムをカスタマイズすることで、回答を自動判別、エンドユーザに修正をうながす機能があります。

さらに、全角や半角を指定することで、FormOKのシステムが自動で半角や全角に変換する機能も搭載。スマートフォンでは見分けにくい半角全角の入力によるストレスから解放されます。

テキスト入力に文字制限を加える

Q. 半角英数字・記号のみでフォーム回答受付し、入力可能文字でカスタムを選択したいのですが、フォームの設定方法がわかりません。

A. 入力文字制限のフォーム設定は、次のような方法でお試しください。


フォーム回答を半角英数字・記号のみで表記させたい

半角英数字・記号のみで表記ということであれば、下記のように記載し、保存してみてください。

たとえば、英数半角と記号いくつか(-#%のみ) 、文字総数問わず。
^[A-Za-z0-9-#%]*$

たとえば、英数半角と記号いくつか(-#%のみ)、全体で五文字。
^[A-Za-z0-9-#%]{5}$

ご心配であれば、「正規表現 チェッカー」などで検索いただくと、イメージ通りの正規表現のコードになっているかどうか確認ができます。

フォーム入力文字の制限しすぎにはご注意を

フォーム管理者側の利便性を高めるには、文字制約を設けて、一定の法則にしたがったデータのみを受け付けるという方法が有効です。

しかしながら、エンドユーザ側にとっては、文字制約によってエラーが頻繁に出るのはストレスのもと!離脱につながってしまいます。

フォーム入力の文字制約を設ける際には

1)文字制約の種類をガイドに明記

例えば、「全角のみでご記載ください」「半角英数のみ、5文字以内」等、分かりやすく伝えます。

2)制約はシンプルに、現実に沿って

郵便番号は〒マーク、電話番号であればハイフン「-」を入れて記載したくなるのも心理。
ですので、あらかじめ、これらの記号を許容しておくなどの工夫も必要です。

「全角数字」と「半角数字」にセットすると自動で変換

スマートフォンでの入力が多くなったオンラインフォーム。手元では、半角か全角かの区別は非常に難しいです。

そのため、フォームOKでは、入力可能文字で「全角数字」に設定、保存した場合には、半角で入力された文字を自動判定、自動変換して認識・記録します。

逆に、入力可能文字で「半角数字」に設定、保存した場合には、全角で入力された文字を自動判定、自動変換して認識・記録します。

用途に応じて、ご活用ください。

アイテムの変更後は、フォームの保存を忘れずに!

できれば大勢の目でテストを

フォーム回答時の文字入力には、その人によって癖があります。かなりの差異があるとお考えいただいて間違いありません。

そのため、フォーム作成後のみならず、文字制約などを設けたときには、少なくとも数名でフォームテストを行っていただき、エラーが出たり、入力に迷ってしまったときの情報を収集してください。

それらの課題を解消するようにして、フォーム設定、フォーム作成をしていただくと、本番環境でもエンドユーザ様に快適にご利用いただけるようになります。

フォーム作成する FormOK
無料で始めるフォーム作成-写真アップロード付オンラインフォーム-
お問い合わせフォームはこちら

タイトルとURLをコピーしました